【SWSH S27使用構築】 Perfect Baton Passネクロジガルデ【最高R197× 最終163位】

S27お疲れさまでした。新シリーズということで自慢の型を色々考え詰め込んだ構築なので紹介していこうと思います。

 

構築

f:id:shadez:20220301091135p:image

構築経緯

新シリーズで色んなポケモンを回す中、玉日食ネクロズマの全抜き性能に感動してこのポケモンから組み始めた。

全抜きすることでの問題がいくつかあがる。

一つはメタモン。圧倒的な全抜き性能を誇っているためこちらも伝説で対応すべきと思いジガルデを採用した。このポケモンを採用することで相手側はメタモン出しにくくなり出されても舞う数を制限することで対応可能にした。

次に問題なのがイベルタルや黒バド。ここにはオーロンゲを採用することで壁からの展開や後を見据えた電磁波でのS下降を狙い、裏のポケモンで積まなくても勝てる展開や壁により起点にできるポケモンを増やした。またウーラオスに弱くないのがgood。

相手のドラゴンやランドがオーロンゲだけだと心もとないためマンムーを採用。これにより初手ダイマ→ジガルデ→襷マンムーといった超対面的な動きを取ることも可能となった。また少し面倒なミラーやルギア、ヌケニンを対処可能。

次の問題がカバルドンである。ここに対してラムサンダーを採用することでカバやラグの一環をわざと作り熱風→ダイジェットでサンダーの無双状態を作る。また、環境に多くいたジガヌケニンザシアンに対してサンダーで初手ダイマを切り一体持っていけばバトンからジガではめる、飛ばせずジガサンダー対面ができていたらマンムーにバトンをつなぐことで全てくらい尽くした。

最後にゲロゲオーガが重いためチョッキナットレイで盤面を制圧し少し苦しい黒バドなどに対しても強くなれた。

 

個体紹介

日食ネクロズマ

f:id:shadez:20220301093457j:image

h:10n-1

a:11n

s:よくあるチョッキホウオウより速く

構築の軸。龍舞を積んでダイマしたら誰も受けられない。玉ダメを食らったダイマカイオーガも+1大サイコで持っていけるのは本当に強かった。止まりやすいナットレイテッカグヤに対して強く、天候を強制的に変更できる、カウンターに強い点で熱風を採用した。コピーした際も強い打点もないため自分の中で熱風一択だった。

ジガルデ

f:id:shadez:20220301091907j:image

※特性スワームチェンジです

h:パーフェクトフォルムで16n+1

b<d

s:準速80属+2

ネクロコピー対策兼運勝ち製造機。壁から安全に蛇にらみを絡め単独で色んな構築に勝てるのが強かった。ネクロズマの苦手なナットレイテッカグヤに対して強いのもよかった。

サンダー

f:id:shadez:20220301091915j:image

hd:玉オーガの雨下潮吹き乱数25% c:カイオーガにダイサンダーが確定1発

自慢のバトン枠。カバイベルなどをこいつ一体で蹂躙していた。電気技は色々試し雷は外しが×で10万はイベルタルに対して確定1発を取れないため麻痺の狙いやすい放電を採用した。バトンの経緯は構築経緯通り。

オーロンゲ

f:id:shadez:20220301091923j:image

hb:陽気玉ミミッキュのじゃれつく確定耐え s:麻痺した陽気最速ミミッキュ抜き

壁枠。イベル黒バドに強く運勝ち準備要因だった。壁からのネクロ展開もでき初手、2番手、最後どこにおいても相手の構築に合わせてほぼ選出できた。イカサマない読みでランドに初手から剣舞されることだけ×だった。構築上ウーラオスが重いためイカサマない読みは仕方なかった。

ナットレイ

f:id:shadez:20220301091935j:image

調整意図:

S26使用構築 一意専心オーガ軸 - レイラわーるど

種爆弾⇔パワーウィップ両方使用

ゲロゲを出させないよう採用したため特に役割はないがカイオーガに圧倒的に強くしたいためこの型にした。はたき落とすが偉すぎた。

マンムー

f:id:shadez:20220301091943j:image

襷枠。ランドロスが重すぎるために採用。ロックブラストは襷ヌケニンを破壊するために採用。最後の1時間だけいっぱい当ててくれた。

 

重いポケモン

ディアルガ:無理。特に物理は読めない。

・カプレヒレ:普通にネクロズマにトリックされたり霧されてつらい。

剣舞ランド:選出択。オーロンゲランド対面が地獄。

DDラリアット勢:あれ考えた人天才すぎる。

 

感想

 今期は普通のジガルデを1シーズン通して使用し、愛用している人の気持ちがわかりました。ただ他の人の配信等を見比べるとまだまだ運でカバー前提の立ち回りをしていることを痛感しました。このポケモン事態見えてくればかなり強いことが分かったのでどこかでまたリベンジできればと思います。

 来季からリアルの都合上、当分最終日が潜れなくなるためしばらくはまったりやろうと思います。代わりにINCの予選は土日なので数シーズンはダブルを頑張ります。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

結果

TN

shade 最高R1942 最終R1915

くらたましろ 最高197x 最終1964

Archer 最高1880くらい 最終4桁

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

今月プリズマイリヤを3期まで見てfateモチベが上がったため「Fateシリーズ」を紹介。

Fateには色んな派生がありstaynighatを始めfgoや先程述べたプリズマイリヤなどがある。その中でも今回はstaynightシリーズを紹介します。

あらすじ:あらゆる願いをかなえる「聖杯」をめぐり魔術師はサ-ヴァント(英霊)と呼ばれる歴史の偉人を召喚し争い合う物語。

staynightシリーズにも色んな派生がある。

時系列的には

fate Zero→staynight→UnlimitedBladeWorks→Heven’sFeel

て感じである。かなり長いので春休み暇な方はランクマの片手間に是非!

ということで今期はほぼやらないためfgo2部6章の攻略を頑張ります!ハマったらfgoも是非(フレンドDMにて大募集中)

youtu.be