【SWSH S8使用構築】 鎧式ドラパミミスタン【第11回葉桜杯優勝 最高レート1904】

こんにちは、Shadeです。
サブロムの連敗から負け癖がついてしまい純粋にポケモンが楽しめなくなってしまったので今期は一足早く撤退しようと思います。ということでS8及び第11回葉桜杯で使用した構築を紹介していこうと思います。

使用構築

f:id:shadez:20200726201908p:image

 

構築経緯

詳しくは以下のリンクを参照

shadez.hatenablog.com

 

個体解説

ドラパルト

f:id:shadez:20200726202030j:image

特性:すり抜け
持ち物:命の球
性格:意地っ張り
実数値:163-189(252)-95-x-96(4)-194(252)
技:ドラゴンアロー ゴーストダイブ 竜の舞 身代わり

S8序盤最強ポケモン。初手のポケモンをたいてい二体持って行ってくれた。裏から出てきたエースバーンを龍舞や身代わりで不意打ちをさせなかったりラッキーやヒトデなどに積極的に身代わりから龍舞で起点にしていきました。しかし終盤はダイドラグーンやホロウを読んで初手から引かれたり最悪3ターン何もできず枯らされたり電磁波がどこからでも飛んできて使い手を選ぶと思った。

ミミッキュ

f:id:shadez:20200726202039j:image

特性:化けの皮
持ち物:アッキのみ
性格:意地っ張り
実数値:135(36)-154(236)-122(172)-x-126(4)-124(60)
技:影打ち じゃれつく 剣の舞 ドレインパンチ

詰め駒。ラス1対面1on1に持っていければたいてい勝てたのが強かったがエースが処理しきれなかった場合巨大エスバによくボコされた。ドリュウズが環境から減ったことから詰め駒としては冠まで活躍しそうな感想

ポリゴン2

f:id:shadez:20200726202049j:image

特性:トレース
持ち物:しんかのきせき
性格:図太い
実数値:191(244)-x-156(252)-125-117(12)-80
技:冷凍ビーム イカサマ 自己再生 トリックルーム

全人類トレースを使わないのがわからなかった。動きとしてはキッスやエスバのダイマ対面にトリルで切り返していく動きが強かった。良トレースとしては威嚇や再生力などであまりトレースしたくないものは砂起こしや五里霧中等

ドヒドイデ
f:id:shadez:20200701170747j:image

特性:再生力
持ち物:黒いヘドロ
性格:穏やか
実数値:157(252)-x-185(100)-73-200(156)-55
技:熱湯 毒々 自己再生 身代わり

ナットレイが嫌いすぎるため前期と同じ個体だったが副産物として大抵のポリ2を完封できた。ただ放電麻痺の3~4連痺れ、やけどが入ってしまった場合は降参もの。

モロバレル

f:id:shadez:20200726202101j:image

特性:さいせいりょく
持ち物:気合の襷
性格:図太い
実数値:221(252)-x-132(236)-105-103(20)-50
技:イカサマ クリアスモッグ 光合成 キノコの胞子

岩封のないガッサ。ゴリランダー使いはだいたいクリスモを押しておけば勝手に剣舞してくれるため帳消しにできて強かった。アシレーヌに対しても対面合わせれば身代わりは割れるためそこも強かった。

トゲキッス

f:id:shadez:20200726202111j:image

特性:てんのめぐみ
持ち物:ラムのみ
性格:ひかえめ
実数値:161(4)-x-115-189(252)-135-132(252)
技:エアスラッシュ マジカルシャイン 火炎放射 悪だくみ
全人類怯ませてくるのに対戦相手と比較して怯み率が悪すぎた。無理な構築に胞子→キッス投げ→巧み→ジェットの流れが最強だった。

 

基本選出

ドラパルト+ミミッキュorドヒドイデ+ポリ2

ドラパで2体持っていきポリ2→ミミッキュで処理することが多く基本的迷ったらこの選出をしていた。ナットレイ入り、ポリ2が選出されそうだったらヒトデを投げていた。

 

ミミッキュ+バレル+キッス

無理な構築にはこの投げ方をしていた。キッス入りに対してバレルを投げると世界崩壊するため基本的キッスがいるときはこの投げ方はしない方がいい。例としてはリザの初手ダイマなどに投げていた。

 

苦手な相手

・電磁波起点:これのせいで撤退したといっても過言ではない。特に初手ドラパルトに突っ込まれて全痺れしたときはswitchをよくたたき割りそうになった。運が絡むためどくどくではなくでんじはを消すべきだと思う。本当に頭がおかしくなりそうだった。

ジバコイル:ドラパのダイマターンで削りきれないとかなりつらかった。こいつに関してはステロや地面技をちらつかせない構築だった自分が100悪い。

・悪ウーラオス:トゲキッスでも後出しが間に合わないため難しい。ミミッキュを頑張って合わせて対処していた

 

感想

葉桜杯優勝後も勝てたため終盤まで同じ構築を使っていたのが一番の反省点だと思う。環境が進んでいくにつれ全人類、主にエスバ、キッス、ポリ2の使い方がかなりうまくなっており太刀打ちできなかった。それに加え電磁波が色んなポケモンから飛んできて本当に対処しきれなかったのがさらに追い打ちだった。これにはさすがにメンタルズタボロなため今期は撤退するという決意に至りました。次シーズンはこうなることも加味して勝てるときに勝つために序盤からガンガンレートを上げていけるようメンタル的に成長できればと思います!
この1週間で調整し葉桜感謝祭で完全復帰できるよう頑張ろうと思います。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

f:id:shadez:20200726215340j:image

↑最高レート

 

Twitter
Shade (@white_shade25) | Twitter

 

〈追記〉

実は最後の1週間下の画像の構築で潜りました。前の構築で苦手だった電磁波起点もそこまで投げてこなかったため気が楽でした。また即興で作った割には感触も良く3000位からレート197後半くらいまで戻せましたがやはり20には行けなくて悔しかったです。来季こそリベンジしたいです!

f:id:shadez:20200801101111j:image